【2021年最新】「ウルワツタイガー」ってどう?3つの特徴や使い心地からクーポンまで徹底解説!

【2021年最新】「ウルワツタイガー」ってどう?3つの特徴や使い心地からクーポンまで徹底解説!
この記事でわかること

おしゃれなトートバッグ特集などで、よく目にするブランド「ウルワツタイガー」。
大人な雰囲気なのに、本革をつかわないことで話題になっています。
そこで、今回はウルワツタイガーの人気トートである「BCD M/F」に着目しながら、ブランドの魅力を深堀りしていきましょう。
商品を購入する方法も最後に紹介しています。 。

ウルワツタイガーはどんなブランド?

ウルワツタイガーは、「大人の身嗜み(みだしなみ)を整える」をテーマに、バッグ商品を展開するブランドです。

ブランド名の由来は、インドネシアの「ウルワツ地区」と「虎」からきています。

ウルワツは、バリ島のリゾート地としても知られていますが、像の神であるガネーシャがまつられているウルワツ寺院があることでも有名です。

虎も幸運を招く縁起物としてよく起用されていますよね。

ウルワツタイガーは、そんな2つのイメージをかけ合わせたかっこいいブランド名です。

しかし、ただブランド名が魅力的なだけではなく、商品展開にも並々ならぬこだわりと愛を感じます。

ここでは、ウルワツタイガーの手掛ける商品の特色を見ていきましょう。

価格以上の生地にこだわっている

ウルワツタイガーの特徴として、「生地に本革を使わないこと」がまず挙げられます。

生地には、PU素材という高品質なポリウレタンを使用していますが、これは重量も本革より軽く、扱いやすいことで有名です。

フェイクレザーとして認識されている素材の中では最高級で、1万円台の本革商品より高品質と言えるでしょう。

柔らかく、本革のような触り心地なのに、通気性がよくカビにも耐性があります。

また、本革ならこまめなメンテナンスが必要ですよね。

PU素材は特別なメンテナンスも不要で、長く使用できるのです。

大人のライフスタイルを豊かにするデザインを採用

次に、ウルワツタイガーと言えば、その「洗練されたデザイン」も大きな特徴です。

たとえば、人気商品である「BCD M/F」も、ユニセックスでどんな世代にも使えそうなクラシックなデザインだとわかります。

バッグの顔とも言えるロゴ部分は、ひとつひとつを丁寧に国内の職人が製造し、妥協していません。

また、使用する人のライフスタイルに合わせて、肩掛けでも手持ちでもストレスフリーで持ち運びができるように設計されています。

見た目のシンプルさから「あまりモノが入らないのでは?」とイメージする方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、これがすごいんです。

1泊2日の旅行にも使えるほど大容量で、内側にはプライバシーを守れるファスナー付きポケットも組み込まれています。

A4サイズの書類はもちろん、13インチのパソコンや500mlのペットボトルもラクラク収納できるのですよ。

見た目以上の価値を提供するデザインは、やはり特別と言えるでしょう。

ロスを発生させないための取り組みを実施

そして、ウルワツタイガーでは「デザインを使い捨てにしないこと」も大切にしています。

というのも、アパレル業界はロスが多く、焼却処分による地球環境への被害も問題視されているからです。

ウルワツタイガーでは、バッグを購入した人がかんたんに使い捨てにせず、少しでも長く使えるよう、「愛されるデザイン」を提供しています。

「このバッグを使っている自分が好きだ」という感情を引き出すために、1点1点の制作に手間と時間をかけて、特別なバッグを販売しているのです。

商品をファストファッションにしない工夫が感じられますね。

ウルワツタイガーの使い心地や口コミは?

ウルワツタイガーは、多くのメディアからも注目されています。

大手メディアにも「おすすめトートバッグ」として紹介され、話題になりました。

では、実際にウルワツタイガーのバッグの使い心地や口コミはどうなのでしょうか。

「BCD M/F」を購入した人の声を調査しましたので、紹介いたします。

<公式サイトのカスタマーレビューより>

ファスナーがスムーズで開けやすい。コスパ、デザイン、機能性、全て良い感じ。

お弁当箱の入るカバンを探していて、仕切りのないカバンだったのでこちらを購入しました。デザインも機能性も抜群で気に入っています。

今まで革のバッグしか使ったことが無かったので軽さに驚きました!最高級PU素材をこのブランドで初めて知りましたが、もう手放せません。

ラフな格好でも、この鞄ひとつで全体的にオシャレに見えます。友人にもよくどこで買ったか聞かれます。

二代目です。まだまだ使い続けます。

どの口コミを見ても高評価で、マイナス意見はほぼ見られませんでした。

また、買われた人の多くが、スタイリッシュな見た目と収納力のギャップに驚いており、満足感が高いように思えました。

これまで本革にこだわってきた人も、使ってみたら「PU素材っていいかも」とハマってしまうかもしれませんね。

また、「安すぎる!」と値段と品質の差を指摘する声もあり、ウルワツタイガーがいかに高品質な商品を提供しているのかが、わかりました。

ウルワツタイガーを提供している会社は?

ウルワツタイガーを提供しているのは、「株式会社VANGVI」です。

2012年から福岡県でアパレル製品の生産・販売をおこなっている会社で、2018年以降は毎年のように事業規模を拡大しています。

しかし、どんなに会社規模が拡大しても一貫して福岡県糸島市に拠点を置いており、採用する人も糸島市在住者か移住希望者のみとする点に郷土愛が感じられました。

バッグのみならず、事業場所にもこだわりを持つ会社です。

<会社情報>

名称:株式会社VANGVI

住所:〒819-1627

福岡県糸島市二丈松国735-5

TEL:092-260-5473(土日祝を除く10:00-17:00)

メール:info@vangvi.com

事業内容:カバンを主としたアパレル製品及び雑貨の企画・生産・販売 

ウルワツタイガーをお得に購入する方法は?

ウルワツタイガーの商品は、公式サイトで購入ができます。

商品タイトル

ウルワツタイガー

UluWatu BCD M/F

¥9,980(税込)

公式サイトで詳細を見る

ウルワツタイガーの公式サイトでは、定期的に数量限定でアウトレットセールをおこなうこともあり、キャンペーンの時は安く購入できるかもしれません。

クーポンなどは今のところ発行されていないものの、季節に応じたセールは実施しています。

>>ウルワツタイガー公式サイトはこちら

https://uluwatutiger.com/

通勤にもプライベートにも使えて、持っているだけでおしゃれ度もぐんと上がるウルワツタイガーのトートバッグ。

ぜひこの機会に、長く愛せるバッグを手に入れてみては?

ファッションカテゴリの最新記事